商品情報にスキップ
1 1

てんぷす

コロンビア カーボニック マセレーション ラ・ルイサ農園

コロンビア カーボニック マセレーション ラ・ルイサ農園

通常価格 ¥1,800
通常価格 ¥1,800 セール価格 ¥1,800
セール 売り切れ
税込み。

※量、焙煎度、挽き方、数量を必ず選択してください。

焙煎度
挽き方
ご購入前に↑の挽き方の選択・確認をお願いします。
●細挽き:エスプレッソ用
●中挽き(標準):ペーパードリップ及びサイフォン用
●粗挽き:フレンチプレス及びアメリカン用


コーヒーの特徴

ワインの醸造工程をコーヒーの精製に応用した、今もっとも新しく注目されている精製法が「カーボニック マセレーション」です。
もともとワインの生産に使用されていたカーボニック マセレーションは二酸化炭素を充填させたスチールタンクにコーヒーチェリーを入れ長期間発酵させることで、アナエロビック ファーメンテーションより繊細な発酵プロセスを作り出せるようになりました。 
ラ・ルイサ農園では7日間長時間発酵させ、その後22日間天日乾燥させることによりコーヒー豆の特徴と独特の風味を最大限に引き出しています。
 
【特徴】
苦味 やわらかで個性的な苦味。広がる風味の中で脇役としてひっそりと主張。
酸味 熟したベリー系の濃厚でジューシーな酸味とパッションフルーツやピーチを思わせる爽やかな酸味を両方感じる。フルーティーな酸味が素晴らしい。
香り 数種のフルーツ、チョコレート、かすかなウイスキーなどが複雑に絡み合う個性的な香りが広がる。
コクと甘み 熟したバナナのような甘く濃厚で奥行きを感じる甘みとコク。
 
【生産地域】 コロンビア アンティオキア県 ボリーバル市
【農園】   ラ・ルイサ農園
【標高】   1,700m~1,800ⅿ
【品種】   カツーラ種
【精製法】  カーボニック マセレーション ナチュラル  天日乾燥22日間
おすすめ焙煎度は、ミディアムロースト or ハイローストです。
このようにワイン生産などの異なる業種から様々な新しい精製方法がコーヒーつくりに使用されています。また各国、各農園では日々研究・試作されたコーヒーが生産されています。
新しい感覚のコーヒーをぜひお試しください。


苦味  ★★
酸味  ★★★
甘み  ★★
コク  ★★★
香り  ★★★

 ※生豆を焙煎いたしますと10~20%程度目減り致します。

詳細を表示する